キタック品質

「品質保証」は、私たちの仕事の根っこにある考え方です。

なぜ「品質」なのか

Why is quality control important?

誰もが簡単にウェブページを作り、手軽に情報発信ができる時代です。
一見では、プロが作ったサイトと、そうでないサイトを見分けることも難しいかもしれません。
ですが、私たちにとって、プロが作ったサイト、プロが手がけるウェブ施策は、お手軽なものと一線を画すサービスです。
私たちが作るのは、「使い倒せて、持続可能な資産」であり、事業の目的を達成し得るツールです。

ウェブ制作会社としてのキタックは、「品質」にこだわった仕事をお約束します。
在籍スタッフのほとんどが、デザイン・ウェブ・広告業界での職歴が10年以上になるベテラン。たくさんの引き出しをもち、経験則を活かしながら、ものづくりをします。
そういう意味で、私たちが提供するサービス・納品物には、経験と知見に裏打ちされた品質保証がついています。

会社、お店、ビジネスの形を表現する場である「ウェブサイト」
広報活動のベースであり、広告宣伝の最前線たる「ウェブマーケティング」
カッコいい、おしゃれだけではない、ものの見方や価値観を揺さぶる「デザイン」

油断すると、耳障りのいい言葉で彩り、なんとなく「理解した気になってしまう」ものたちに、キタックは真正面から、まじめに、深く、向き合います。
事業の根幹の部分を、安心して任せられるパートナーとして選んでいただけるよう、「キタック品質」を追求してまいります。

キタックの品質保証 3つの柱

暦10年以上のデザイナー、エンジニア

01

歴10年以上のデザイナー、エンジニア

  • 制作者全員が、歴10年以上のデザイナー / エンジニア
  • 経験に裏打ちされた様々な引き出し
  • 提案型デザイン / 持続可能で信頼できるソースコード

職人がつくる制作会社

徹底的な顧客視点

02

徹底的な顧客視点

  • 独りよがりにならず、説明を尽くす姿勢
  • ヒアリング、ディスカッション、ワークショップ等、充分なコミュニケーション量を担保
  • いつでも連絡がとれる
  • 顧客の事業や目的の理解を最優先

同じ目線で

品質を担保する制作カルテ

03

品質を担保する“制作カルテ”

  • 計画から制作、公開まで、工程管理
  • ヒアリング内容、スケジュール表、サイトマップ、原稿、制作時チェック、公開時チェック
  • 管理シート一式は、カルテとして納品

制作カルテとは

キタックによる品質の定義

ひとくちに「品質」と言っても、その言葉で想起される事柄は様々でしょう。
人によって定義が異なり、指す内容に幅がある言葉は多いですが、「品質」もそういった言葉のひとつです。
キタックでは、「品質」という言葉を掲げるだけで満足せず、この概念をより噛み砕きます。
「品質」という概念の粒度を細かくし、細分化された「品質」の意味をつぶさに検証し、丁寧に定義づけます。
細分化された「品質」の概念を、キタックのスタッフ、それからお客様と共有し、共通理解と同じゴールに向かって業務を進めます。

ウェブサイトの品質
  • 成果指標があり、それが検証可能であること
  • 改善をスピーディーに行える状態であること
  • 表記や内容に誤りがないこと
  • 検索エンジンフレンドリーな設計であること
  • 様々な閲覧環境に配慮されていること
デザインの品質
  • すべての造形に意味があること
  • 熱が込められていること
  • 顧客とのコミュニケーションの中で作り上げられたものであること
  • 複数視点からのフィードバックが行われていること
  • 誰でも情報を得ることができること
運用型広告の品質
  • 要件定義に対して正確な設計であること
  • PDCAを回せること
  • 顧客に対し過不足なく説明ができること
  • 情報がオープンであること
  • プラットフォームの情報をキャッチアップできていること
サービスの品質
  • 顧客の事業に対し、理解を深めること
  • 顧客と同じ目線で考え、語ること
  • 事業目的に対し必要なスピードを出すこと
  • 業界用語、専門用語を過度に用いないこと
  • 対話を尽くすこと